Φ[phi​(​ふぁい​)​]

by 木歌 Mocca

supported by
/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥2,000 JPY  or more

     

1.
目をつぶれば真っ暗だ ふと気づけば屋根の上 ぴょんとひと蹴りしてみたら 空中ポカーンと スーイスーイ 空中をクロール 出街でミート 下鴨パトロール モムラグでピンク ナミイタで ぐわぁ 運が良かったら また会おう 目を閉じれば真っ暗だ ふと気づけば僕の中 ぴょんとひと蹴りしてみたら 空中ポカーンと スーイスーイ 空中をクロール 出街でミート 下鴨パトロール モムラグでピンク ナミイタでぐわぁ. 空中をクロール 出街でミート 下鴨パトロール モムラグでピンク ナミイタでぐわぁ. ・ 運が良かったら また会おう
2.
何度同じことを繰り返すのか? 同じ景色を何度も見るよ 風はまた頬をなでてゆく この秋だって 何度めだろう It’s my life. 心の奥で 見たい景色を 一つ一つ大事にみてく 今 Fu~~~~~ Winds coming. Fu--------Winter coming. また風が吹き始めた 夏の残り香 においの中、残して また風が吹き始める 陽炎が舞う ひぐらしがゆく 赤く腫れたまぶた 儚い瞳 真っ赤な目玉 握りしめる手とね 聞いているのさ 心の声を 今夜 Fu~~~~~ Winds coming. Fu--------Winter coming. また風が吹き始めた 夏の残り香 においの中、残して また風が吹き始める 陽炎が舞う ひぐらしがまう 君に出会えたこの世に感謝 惹かれあってる この胸の奥の愛 ココで今また明らかに 裸 満天の朝迎えた空。 Kiss. Sofa.
3.
05:17
変わらない物など一つもない 代わりに   変わらない物だけ 持っていられる 鳩(Heart)の羽が落ちている 白いはずの頭の 上に止まって ピンクのくちばしで 嘆いた  灰色の中に突き落とした物は 観覧車 小部屋で見て回るアドベンチャー  ブラウン管の中にも響かなくなった時代 思いの外素直に笑う子供 風を切って走るのだ  耳の上で笛が鳴る 鍵閉め忘れてもいい 僕の物はみなの物  盗める物は一つとして持ってない Fu~~~~ 何について話してるのか わからない君は 気にしなくていい 朝の意味ありげな鳥のおしゃべり アレに近くて遠くもない 無関心のふりはやめておくれ 寂しくて泣いてしまうよ わががまま君のせいだ 犬の目を見る 忘れないのは草の色より吠え方の方で  ロケット発射の方法は 繰り返すこと 感じるままに ただ おどれ ずっと 言い聞かせてきたこと 風を切って走るのだ  耳の上で 笛が鳴る 鍵閉め忘れてもいい 僕の物はみなの物  盗める物は一つとして持ってない Fu~~~~ 感覚を信用すると後に届かず それは高速な閃光を放ち毎度瞬くも一瞬の時 変わらない物など一つもない 代わりに  変わらない物だけ 持っていられる
4.
05:16
5.
ウマレタヨボク 遠いとこから やってきた ウマレタヨボク やっとここまで やってきた いま光のなかにいる ウマレタヨボク まだ目は見えないけど まだ耳も聞こえないけど ここが どんなに素晴らしい場所か 知ってる だから じゃましないで 僕が笑うのを じゃましないで 僕が泣くのを 僕があなたを好きになることを I need you I love you. I need you I love you. Hey mom. ウマレタヨボク やっとここまで やってきた ウマレタヨボク 真っ暗なとこから やってきた いま光のなかにいる ウマレタヨボク いつか僕がここを去る日のために いまここで 遺言をする 山はいつまでも高くそびえたままでいて欲しい 海はいつまでも深くたたえたままでいて欲しい あなたはいつまでもそのまま笑っていて欲しい I need you I love you. I need you I love you. Hey mom. ウマレタヨボク いま光の中にいる
6.
星降る夜に 君と目と目あわせて  街はいつの間にか 遠く遠くへ離れた 心に芽がパッと咲いた いつのことだったか  種が生まれたのは あの 真っ暗な夜 月はどこへ 月はここへ  通り抜けてゆく 風はまた西へ向かう 目と目で合図 そのままでいいよ  指先からこぼれ出す あなたの愛をほら抱いて  記憶にあったのは あぁあれは確か 花が咲く  春の声が聞こえた  あぁ あなたへの 春 月はどこへ 月はここへ  月は満ちてゆく 今宵満ちる月の 2つまえ  あぁもう僅かで 溢れそう さぁ眠いこの目の涙の奥に輝く 綺麗な青  さぁ見てごらん響き始めるは、重なり合う人とひと あぁ胸の奥から ギューっとなって感じちゃう 月はどこへ 月はここへ  月は満ちてゆく 満ち足りたもの この体は  あなたと溶け合うために生まれた きっと未来は明るい  手と手繋いで大きな円を描く さぁ 始めから始めよう 終わりなどないことを教えてあげる そのまま山越え谷を越えて、あっという間に川は海へと溶ける~ 空が遠く 月はどこへ 月はここへ  月は満ちてゆく
7.
東空流れた 空を見たかい?  幾千の朝日を 超えてトワイライト 惹かれあい導きあい 出会いを超えてまた出会う。 惑星軌道 あれはなに?光る星はぼくらだ Yhea ! Ho- Oh~~~ Yhea ! Ho- Oh~~~  ずいぶん綺麗になったね 時はあなたを丸くし やわらかくしなやかに 心 体 整えてゆく いつのまにか 許すことが 一つ一つ増えてゆく その分 やさしく 強く なってゆく Ho- Oh~~~ Yhea ! Ho- Oh~~~ Yhea  万有引力 僕と君とをつなぐ力  今ここで 過去 未来 全部 東空流れた 星を見たかい?  幾千の嵐を 超えてトワイライト 惹かれあい導きあい 出会いを超えてまた出会う。 惑星軌道 あれはなに?光る星はU.F.Oか?  Uho- Oh~~~ Yhea ! Uho- Oh~~~  ! ずいぶん綺麗にしたね あなたは自分で磨き上げ  ピカピカに 光る星を見つけた 世界中 どこへでも行ける もう一人じゃない 惑星軌道 あれは何? 光る星は 僕らだ!   Yhea!Ho- Oh~~~ Yhea ! Ho- Oh~~~  万有引力 僕と君とをつなぐ力  今ここで 世界中 全部
8.
もし私が鳥ならば 何色の羽をもらおう もし私が鳥ならば 何色の羽が欲しい? それはそれは 青い青で 真っ青な真っ青な青がいい まるで青い羽 溶けちゃうよ あぁ 青い空に海に 泣き出しそうな雲が あぁ 泣けないまんまそこにいて あぁ僕の羽は あなたのため 青いのです  代わりに一枚  もし私が鳥ならば 何色の羽がほしい もし私が鳥ならば 何色の羽をもらおう? それはそれは白い白で 真っ白な真っ白な ふわふわのヤツさ そぉ それを内側にしきつめ ふわふわ~waiyhaiyhaiya~~ それはそれは あなたを やさしくやさしく抱きしめるの それはそれは あなたを ふわふわの 羽で温られるように ふわっふわの羽 ください ある日 夕日が僕に聞いた 「赤はいらぬか?」と 僕は言った 「いらない!だって毎日十分君で赤いから。」 あの子を想い出せば 僕の心は真っ赤に燃える だから僕に 赤は いらない
9.
ニービーヤーボ ヘンダーヤ アーキミスティ  ニービーヤーボ  ポタリと一滴落ちてきた 頭を伝って流れてく 体を通り抜けてゆく いつの間に小川となり 山超え谷超え流れゆく いつの間に 大きな川 いつか たどり着く 汚れたってかまいやしない 僕らの笑顔泣き顔映して 街をすり抜けてゆく 僕らの街さ  いつかたどり着く 大きな海へと ニービーヤーボ ヘンダーヤ アーキミスティ  ニービーヤーボ  ニービーヤーボ ヘンダーヤ アーキミスティ  ニービーヤーボ  たどり着いた 海の果て 世界を一つにするためさ 波が旅へと誘うさぁ出かけよう いつの間にかふわりと空へ舞い上がり 鳥とおしゃべり  風がまた 旅へと誘う さぁ出かけよう いつかたどり着く大きな雲へと ニービーヤーボ ヘンダーヤ アーキミスティ  ニービーヤーボ  ニービーヤーボ ヘンダーヤ アーキミスティ  ニービーヤーボ  へイヤーへイヤーへイヤードゥー へイヤーへイヤーへイヤーホー たどり着いた 空の果て 世界はなぁんだ まぁるい一つ 上から眺めりゃ 何にもない ただ流れゆく 時は来たり 今こそ今だ また旅の始まりだ ポタリと一滴が 返ってきた   ニービーヤーボ ヘンダーヤ アーキミスティ  ニービーヤーボ  ニービーヤーボ ヘンダーヤ アーキミスティ  ニービーヤーボ  へイヤーへイヤーへイヤードゥー へイヤーへイヤーへイヤーホー めぐりめぐる 水の物語 ニービーヤーボ ヘンダーヤ アーキミスティ  ニービーヤーボ 
10.
ちいさな声で ちいさな夜 おやすみなさい ちいさな幸せ どんないいことしたんだろう? 世界はこんな 優しくて どんないいことしたんだろう? 幸せな僕が 伝えたいのはやっぱり ちいさなi love you ちいさな幸せ溢れ出す  ちいさな恋人 ちいさな思い出 どんないいことしたんだろう? 世界はこんな 激しくて どんないいことしたんだろう? 幸せな僕が 伝えたいのはやっぱりちいさな i love you どんないいことしたんだろう? 世界はこんな 穏やかで どんないいことしたんだろう? 幸せな僕が 伝えたいのはやっぱりちいさな i love you

about

歌手,「木歌(もっか)」が9年ぶり、待望の歌モノアルバムをついに発売 !内的宇宙のビックバーン!歌姫、木歌(もっか)が解き放つトワ の言葉たち。

Φ is big bang from inside universe of singer Mocca.
She release everlasling words for the songs in this album.
It's been 9 years since she released last album which songs are with words.

credits

released October 7, 2017

All Songs Written by 木歌 Mocca
(Tr5. ボクウマレタヨ I was born. 出典:『子どもたちの遺言』(谷川俊太 郎・詩/田淵章三・写真/佼成出版社刊)より「生まれたよ ぼく」)
Vocal & Guitar : 木歌 Mocca
Piano & Synthesyzer : ホッピー神山 HoppyKamiyama
Percussion:スティーブエトウ Steve Eto
Drums : PON2 (Soft)
Guitar : marron
Bass : やじー(かむあそうトライブス) Yaji
All Sounds Mix & Mastering by KND (Soft) Recordings by
KND(Soft) (PON2 & marron Take) Hanawo Fiori (Hoppy Kanmiyama Take.) Studio dub real (Mocca Vocals.1.2.4.5.7.9.)
Visual directer : Nande aka Gokubuto Photographer : Yuta Uno
Liquid lightings(OHP) : Harata Atsushi

license

all rights reserved

tags

If you like 木歌 Mocca, you may also like: